副業を始めるならチャットレディ!副業に向いている理由4選と注意点まとめ

本業だけでなく、副業をする人が増えている今、女性に副業にオススメなのが「チャットレディ」です。

初期費用は0円で始めることもでき、かつ高収入が望めるのが、チャットレディの魅力です。

そこで、チャットレディを副業で始める手順や、始める上での注意点について、まとめていきます。

チャットレディが副業に向いている理由4選

稼げる非接触型の副業として人気のチャットレディが稼げる理由を4つ挙げます。

【理由1】初期投資が0円!

チャットレディを始める際、機材や衣装を揃えるとなると、以下の費用がかかります。

  • マイク付きヘッドフォン:5,000~10,000円程度
  • ノートパソコン(カメラ付き):50,000円~
  • 照明:3,000~10,000円程度
  • 小道具(部屋を飾るぬいぐるみや衣装代など基本的なもの):〜10,000円程度

上記を全て揃えるとなると、少なくても6万円以上かかります。

「あれ、初期費用はかかるじゃん!」と思った方、安心してください。

チャットレディの代理店で始めれば、全て用意されており、レンタすることができるため、初期費用は0円で始めることができます。

初期費用がかからないのは、金銭的リスクがなくなるので、とても魅力的です。

【理由2】未経験でも始められる

多くの職業には経験やスキルなどが求められます。

しかし、チャットレディは未経験で始めることが前提なので、安心して未経験でも始めることができます。

パソコンスキルや、パフォーマンス、コミュニケーションスキルなど、覚えることはありますが、真剣に取り組めば、誰でも覚えることができます。

さらに、新人には「新人マーク」という、初心者が優遇される機能が用意されているため、すぐに稼げることもできます。

【理由3】時間の融通が利く

本業がある方にとって、副業は本業と時間が被らないことが最優先です。

その点、チャットレディは夜の時間に行うことが多く、また在宅チャットレディであれば、家でも副業を行うことができるため、時間に融通が効きます。

帰宅後の時間を活用できるので、副業の時間に最適です。

【理由4】報酬の支払いが臨機応変

代理店にもよりますが、報酬の支払いタイミングを融通利かせてくれることもあります。

働いた翌日に清算をしてすぐ報酬を受け取ることもできますし、中には1時間後すぐに報酬を受け取れる場合もあります。

報酬の支払いが臨機応変だからこそ、急にお財布がピンチになったときや、欲しいものができたときにも対応可能です。

チャットレディの副業はバレないの?

副業を始めるにあたり、気になるのが”職場にバレてしまわないか”という点です。

副業禁止の会社、身内には隠したい方は、身バレリスクは不安に感じると思います。

まず、身バレりすくを0%にすることはできません。

ただし、限りなく0%に近づけることは可能です。

実際、チャットレディ代理店のグラマララスブランドでは、1,000人以上のチャットレディをサポートしてきましたが、身バレし方は1人もいません。

では、具体的に身バレしない方法について、職場と身内に分けてお伝えします。

【会社編】確定申告を行えば問題ない

職場にバレる可能性があるとすれば、「税金」です。

具体的には、所得に応じて税金が変わる「住民税」です。

住民税は、前年度の所得に対して金額が決まり、ほとんどの方は会社が代わりに住民税を納税する「特別徴収」となっております。

普通徴収 住民税を、個人がそれぞれ市区町村に納税する方法。
特別徴収 住民税を、個人に代わって会社が代わりに納税する方法。給与から徴収される。

会社の経理からすれば、「AさんとBさんは同じ給料なのに、何で住民税の金額は異なるの?」という現象が発生して、副業がバレてしまう可能性があるのです。

では、どのようにすれば住民税でバレないのか、それが住民税の納税方法を「普通徴収」に切り替えるという方法です。

普通徴収に切り替えるのは簡単で、確定申告書の書類に、「特別徴収」の箇所にチェックを入れるだけです。

これで、税金によって、会社にバレることはありません。

【身内編】化粧・衣装・髪型・光加減を変える

「不特定多数の方が見るオンライン上で、身バレは怖い!」と心配する方が多いですが、化粧や髪型を変えれば、身バレすることはありません。

チャットレディ代理店のグラマラスブランドでも、過去10年間で身バレしたチャットレディは、1人もいません。

化粧や変装のテクニックは、信頼できる代理店に相談するのが最適です!

チャットレディを副業で始める手順

続いて、副業でチャットレディを始めたいと思っている方、気になる方向けに、チャットレディを始める手順についてお伝えします。

【チャットレディ手順①】代理店を活用するか、活用しないかを決める

チャットレディを始める場合、代理店を活用するかどうかを決めます。

代理店を活用するメリットは、以下の6点です。

  • スタッフ・先輩チャットレディからサポートが受けられる
  • トラブル時の対応
  • 防音設備・機材・衣装などのアイテムが揃っている
  • 仕事のメリハリがつく
  • 身バレ対策万全
  • お金の面でのサポートが受けられる(税金など)

代理店を活用すると、「代理店手数料」が発生してしまい、損と感じてしまう方が多いです。

しかし、それ以上に初心者にとっては、代理店で受けられるメリットが豊富です。

そのため、チャットレディ初心者の方は、まずは代理店で初め、その後必要であれば独立する選択がオススメです。

【チャットレディ手順②】プロフィールを登録する

登録するチャットサービスを選んだら、自身のプロフィールについて登録していきます。

チャットレディの登録には、氏名・住所・生年月日をはじめ、サイトによっては顔写真つきの証明書なども必要となることもあります。

また、自身の正確やアピールポイント、一言などを入力する欄もあります。

ポイントは、空欄ではなくできるだけ項目を埋めること。

さらに、丁寧さなどがみられる人は、話を聞いて欲しい男性からの人気に繋がります。

【チャットレディ手順③】ユーザーとチャットを開始する

登録が完了したら、いよいよユーザーとチャットを開始します。

男性からオファーが届き、チャットがスタートします。

チャットレディにおける定番の話題には、以下のようなものがあります。

  • 趣味
  • 仕事
  • お酒
  • ファッション
  • 好きな食べ物
  • 話題のニュース
  • 好きなTV番組
  • 女の子のタイプ
  • 旅行

要するに、なんでもOKです。

初対面でありながら、何気ない話ができることこそが、男性がチャットレディと会話したいと思う要因です。

特別かしこまることなく、何気ない会話を楽しみましょう。

【チャットレディ手順④】男性会員とやりとりしただけ報酬が支払われる

男性会員とのやり取りの時間や、メールのやり取りした時間によって報酬が確定します。

支払われ方は、現金払いあるいは指定した銀行口座に振り込むというのが一般的な流れです。

また、日払い・週払い・翌月払いなど支払い時期を選択できる場合もあります。

チャットレデイを副業で始める際の注意点

基本的に、安全に取り組めるチャットレディですが、リスクについても正しく理解しておかないと、時に危険な目に遭うことがあります。

そこで、チャットレディを副業で始める上での注意点を3つ、ご紹介します。

過激なパフォーマンスを要求される

過激なパフォーマンスを大胆な要求をしてくる男性会員もいます。

慣れるまでストレスに感じてしまうかもしれませんが、嫌な要求は無視して構いません。

また、あまりにもひどい場合は、「キック」してしまいましょう。

「キック」とは、チャットレディを守る機能で、悪質な迷惑行為をする男性会員を、強制退会させることができます。

要求を鵜呑みにせず、自分の中でしっかりと線引きを持って取り組みましょう。

個人情報は絶対に教えない

常連客に「ラインを教えてよ」としつこく迫られ、「常連だしいいかな、、、」と、簡単に個人情報を教えてしまう方がいます。

しかし、個人情報を教えることだけは、絶対にやめましょう。

最悪の場合、ストーカー行為に発展し、身の危険に繋がることもあります。

何がなんでも、個人情報は絶対に伝えないようにしましょう。

稼いだら確定申告を行う

チャットレディでもらったお金は「事業所得」に該当し、金額に応じて納税する義務があります。

義務を怠れば、「延滞税」や「無申告加算税」など、申告漏れによるペナルティが発生します。

また、故意に申告しないと「ほ脱」という扱いになり、「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、または、その両方」が課せられることもあります。

稼いだら、その分しっかりと納税しましょう。

初めての方はノウハウが豊富なチャットレディ代理店へ!

副業としてチャットレディ始めると、注意点や覚えることが非常に多いです。

そのため、まずは経験豊富で安全なチャットレディ代理店で、ノウハウを学ぶことが良いです。

指導を受け、リスク対策も万全に行って、安心してチャットレディの活動を始めるのが良いです。

複数のチャットレディ事務所に行ってみて、雰囲気が合う場所に相談しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です