チャットレディの仕事内容まとめ!実際稼げるの?元チャットレディが本音で解説

自由な働き方で高収入を得られると評判のチャットレディ。

ですが、周りにチャットレディで活動している人がおらず、「具体的な仕事内容がわからない」という方も多いのではないでしょうか。

悪い噂も聞くため、興味はあるが、チャットレディの仕事を始めるのは不安かと思います。

今回は、4年間チャットレディを経験した私が、チャットレディの仕事内容について徹底解説していきます。

この記事を読めば、チャットレディがどんな仕事なのか丸わかりです!

チャットレディの仕事内容について

チャットレディは、ネット上で音声や動画を生配信して接客をする仕事です。

男性会員とコミュニケーションを取った時間に対して報酬が発生します。

働き方は、通勤・在宅から選択することができ、ライフスタイルに合わせて働くことができるのが、副業としても魅力的な仕事です。

そして最大の魅力は、頑張り次第でかなりの高収入を実現できること。

所属する代理店(チャットレディの仕事を管理・サポートしてくれるプロダクション)によっては日払いにも対応しているので、急な出費があったときも安心です。

実際のチャットレディの仕事の流れ

ここからは、チャットレディの仕事の流れを解説していきます。

まずライブチャットを始める前に準備を整えます。主にやることは以下の3つです。

  • 衣装選び
  • 照明の調整
  • 身バレ対策

衣装は、清潔感があって男性ウケのいいものを選びましょう。

ターゲットを絞ってお客さんを集めたいのであれば、コスプレ衣装を選んでみるのも効果的です。

また、重要なのが照明の調整です。

自撮りをするときに、明るい場所で撮ると可愛く写りますよね。

チャットレディでも、自分をより可愛く見せるには照明の調整は必須になります。

自分でうまく調整できない場合は、代理店のスタッフのお願いするとスムーズですよ。

身バレが気になる人は、ウィッグをかぶったりコンシーラーを使ってホクロなどの特徴的な部分を隠す準備もしておくといいでしょう。

準備が整ったら、ライブチャットを開始しましょう。

サイトにログインしてライブチャットを開始すると、「待機中」の状態になります。

待機中は、お客さんは無料でライブチャットを見ることができます。

笑顔で手を振ったり、髪の毛を触るなど女の子らしい仕草をしてアピールすると入室してくれる可能性が高くなりますよ!

お客さんが入室したら、「チャット中」の状態になり1分単位で報酬が発生します。

どれだけ長くチャットを続けられるかが稼ぐためのカギと言えますね。

チャットが終わると、また待機中の状態に戻ります。

ライブチャットでは、この流れを繰り返し行っていきます。

パーティーチャットと2ショットチャットの違い

もう1つ頭に入れておきたいのが、チャットの種類です。

ライブチャットでは、パーティーチャットと2ショットチャットの2種類が使い分けられるようになっています。

パーティーチャットでは、最初に「メイン」のお客さんが1人入室したら「のぞき」のお客さんもチャットに入室できるようになります。

入室できる人数に制限はありません。

お客さんが使うポイントはメインものぞきも同じなので、のぞきのお客さんが増えるほど獲得できる報酬が増えていくという仕組みです。

2ショットチャットでは、パーティーチャットよりもお客さんが1分あたりに使うポイントは高めです。

その代わり1対1での接客になるので、獲得できる報酬に上限があります。

ログインしている男性会員が多いときはパーティーチャット、少ないときは2ショットチャットといった使い分けをしていくことが大切になっていきます。

チャットレディの報酬の目安まとめ

パーティーチャット 2ショットチャット
3,000円×人数 7,200円

サイトや勤務形態(通勤・在宅)によって報酬額に差はありますが、平均的に見ると普通のアルバイトとよりもかなりの高収入を見込めることがわかります。

特にパーティーチャットでは、報酬の伸びしろが無限大というのが嬉しいですよね。

チャットレディの仕事のメリット・デメリット

チャットレディは自分のペースで働くことができたり、お客さんに会わなくていい魅力的な仕事ですが、もちろんデメリットもあります。

デメリットを上手にカバーしていくことが、稼げるチャットレディへの近道へとつながっていきますよ。

自由な働き方で稼げる!チャットレディの4つのメリット

  • 自分に合ったスタイルで働ける
  • ノルマがない
  • お客さんに会わなくていい
  • 匿名で働けて安全

チャットレディの仕事は、自由度が高いのが最大の魅力です。

ノルマもなく、好きな時間に好きなだけ働くことができます。

そして、お客さんに会わずに匿名で仕事ができるので、接客業にありがちなストーカー被害などの心配もありません。

要注意!チャットレディの2つのデメリット

  • 身バレの危険がある
  • 悪質なお客さんへの耐性が必要

ネット上で仕事をするので、誰でもチャットレディを閲覧することができます。

そのため、身バレしてしまうリスクはゼロではありません。

また、ごく少数ですが、執拗以上に要求してくる悪質なお客さんもいます。

神経質な方は、過剰にストレスに感じてしまうかもしれません。

デメリット対策まとめ

2つのデメリットについて説明しましたが、いずれも対策を行えば心配する必要はありません。

身バレ対策:化粧を変える・変装する・光加減を変える

画面越しということもあり、化粧を変え、ウィッグをつけたり、衣装を普段と異なるものにするだけで、全くの別人に見えます。

実際、チャットレディ代理店のグラマラスブランドでは、過去1,000人以上のチャットレディをサポートしていますが、身バレした方は1人もいません。

万全の対策を行えば、身バレの心配する必要はありません。

悪質な男性会員対策:「キック」してしまう

ライブチャットには、「キック」という機能があります。

チャットレディを守る機能で、悪質な男性会員を強制退会させてしまう機能です。

最初は戸惑う方もいますが、ストレスに感じてしまうくらいであれば、不快な男性会員はすぐにキックしてしまいましょう。

チャットレディで稼ぐための3つの秘訣

チャットレディの仕事内容がわかったところで、「具体的にどうすれば稼げようになるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

ここでは、元チャットレディの目線から「稼ぐための3つの秘訣」をご紹介します。

①稼げないときはアドバイスを求める

チャットレディの仕事をしていると、「チャットが続かなくて待機ばかり」という日も出てくるでしょう。

そんなときは、積極的に代理店のスタッフにアドバイスをもらう習慣をつけましょう!

稼げない原因を教えてもらうことで、チャットレディとしての成長はかなり早くなりますよ。

②サイトの機能をフル活用する

ライブチャットができるサイトでは、チャット以外にもさまざまな機能が充実しています。

お客さんの中には、プロフィールを見てどのチャットに入室するか決める方も多いです。

サムネイルを定期的に撮り直したり、次回のログイン予定をプロフィールに書いておくとチャットに入室してくれる可能性がアップします。

また、メッセージ機能もかなり便利です。

チャットが終わったら、お客さんにお礼のメッセージを送っておくと固定のお客さんを掴みやすくなります。

サイトによってはお客さんからのメッセージを受信するだけで報酬が発生するので、どんどん活用していきましょう。

③常連のお客さんをつける

ログインしているお客さんに対して待機中のチャットレディが多いときは、一般的に稼ぎにくいタイミングと言われています。

こうした場合も、自分のファンである常連のお客さんを持っていると安心です。

2ショットチャットでのんびり会話してもいいですし、パーティーチャットに入室してくれた場合も雰囲気を良くしてくれたりと、メリットがたくさんあります。

チャットレディは稼げる!まずは自分に合った働き方を選ぼう

チャットレディは収入に上限がなく、頑張りがしっかりと反映される素敵な仕事です。

ですが、合わない働き方を選んでしまうと長続きさせるのは難しいでしょう。

自分に合ったスタイルを見極めて、無理のないようにチャットレディの仕事にチャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です